So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

人工股関節置換手術入院退院 [生活]

いよいよ退院です。

ちょうど1ヶ月。

予定通りです。

お部屋のメンバーに恵まれ、

毎日笑って過ごせました。

他の部屋はいろいろ有りそうでしたが、本当に楽しい四人部屋でした。


3ヶ月は正座やしゃがみこみが出来ず、子守をする身としては不便この上ないです。

でも、大事な期間です。

車の運転もしばらく出来ません。


私の新しい関節と共にやってきた、孫四号は、兼誓けんせいと言います。

お兄ちゃんの甘いマスクとは少し違い、男らしい顔です。

わんぱくそうだなァ~♪

何枚か送ってきてくれた写真では、三浦友和氏に似ているみたいに見える。

どんどん変わって行くと思いますが、楽しみ~!

サークルのみなさんには、晟君がママとたんぽぽに行く代わりに、これからは、兼君が参加します。

よろしくお願いいたします。


サークルは第二週から再開。

キルト展に向けてダッシュです。

暫く引き続きご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


まずは、入院する時、衣替えで散らかしたままの片付けからでしょうか(^。^;)


セントレアキルトの仕上げ、来年早々のキルトの公募展の作品完成、

あっという間に年越しになりそうです。


あっ、遅れているDMの発送、美術館の打ち合わせ。

一瞬で現実に戻ります!


でも、かわいい子が増えてると思うと不思議ですね♪

17-11-29-11-51-47-935_deco.jpg

人工股関節手術最近 [生活]

毎日、リハビリです。

順調にやれてます。

ただ、言われたことしかしないので、頑張ってどんどんやってるひとを尊敬します。

やりすぎも毒とか。


タバコを吸ってる方。

どうも、禁煙をしっかり数日、、いえ、数週間、、いえ数ヶ月、、

前からやらないと、全身麻酔、めちゃ苦しいそうですよ。

挿管の管からニコチンが戻って来て、窒息しそうになるそうですよ~(^。^;)


外泊許可が下りて、いち早く外泊。

せっせとプリントアウト。


でも家は危険です。

何かを探したり、荷物を詰めたりするときに、一瞬しゃがみ込みそうになります。危ない!

ステッキも忘れそうになります。


オペ友にお寿司の差し入れと

部屋友には、おせんべいの差し入れを買って病院に戻ります。

みんなで食べれば怖くない(*^▽^*)


醤油菓子を食べたい~と言ってる方多いです。

食堂友には、濡れ煎餅をちまちま食べるように買って行きます。

皆さん同じ痛みを分かち合い楽しくやってます。



人工股関節置換手術8日目~ [生活]

入院してみえる患者さんは、人生劇場かと思うほど様々な環境の方がみえる。

この長い間の入院、かなりのリスクを背負っている方が多い。

叉、

同室になった方のご主人とか、洗濯物を持ってみえるのですが、

必ず終わりの方では、愚痴が出る。


それを思うと家の旦那さんは優しいと感じるこの頃です。嫌みを言わないのがありがたいです。


ひどいわ、と思ったのは、

奥さんも痛い痛いと言って過ごしてみえるのに、お母さんは寝てるだけだからいいけど、、と言われた他家のご主人様。

女は痛いと言いつつも家のあれこれが気にかかって仕方がないのですよ。

ちょっと細々と指示をされてましたが、それが面白くなかったようです。


傷口のテープがそろそろ、一枚~二枚~と

剥がれてくる頃。

14cmほどの傷が出来ました。

今日は、傷口が盛り上がってきて少し固く、そこ、リハビリで揉むので、いくらイケメンの先生でも睨んでしまいます。


足とかに、心霊現象か?と思うようなあざが浮かび上がってきました。

多分オペ中、しっかり掴まれて、

重いなァー!とか言われて、ひっくり返されたりしたんでしょう。あられもないことです。


きょうは、階段も登りました。


午前も午後もリハビリ、合間にご飯、

九時の消灯。


睡眠誘導剤もらって呑んだけど、効かない。

人工股関節置換手術七日目~ [生活]

一週間です。

ガーゼも取れて傷口のテープだけになりました。

私は傷口に少し交差するような紫の内出血があります。

同日に手術した人には無いそうです。


手術後、まだ意識ももうろうとしていて、足首動かして、と言われても聞こえていても出来なくて、しつこく言われるので、頑張って動かしたら、安心されたのをおぼえてますが、

同じ頃の手術で足首が動かないひとがあるようです。

神経に触ったのでしょうか?

怖い話です。


足の長さが変わったので歩きにくいのが不便、

手術前より歩く姿は良くない。

慣れてくるようです。


本格的にリハビリ。

筋肉痛です!でも、筋肉を付けることが目的なので我慢。


やっと、横になって寝れるように。どれほどこの日を待ち望んだことか。傷を上にして寝れます。


でも、人間は欲深いです。

反対も向きたい、、、(*_*;


甥がお見舞いに持ってきてくれたフルーツを完食。


怖い夢を見て、産まれて初めてワッ!と声がでて目が覚めた(>o<)

まるでテレビの再現シーンのよう。

時間を見たらまだ今日だった。

ありゃ、この先寝れる?(T_T)

あ~怖かった。季節はずれの夢、不思議。




股関節置換手術五日目~ [生活]

五日目

傷口の大きなガーゼも取れました。

初めてのシャワーは要付き添いですが、

うまく歩けるので、独りで入りました。

一回目のリハビリ。筋トレ。

長い間、リハビリに通っているので、顔見知りの先生が多く、とても居心地がよい。


午後のリハビリからステッキに。

同じ日にオペした方はまだ、歩行器。ずる~い!と言って、リハビリの先生を早くあのくらい歩かせて~と無茶ぶり(>o<)

先生にramさん、若いからね~と言われ、私の方が若いわっ!とコントのような楽しい現場です。


夕食から食堂に行きます。


病室が暑くて寝れません。

おっと(^。^;)寝返りしてしまうところだった。

明日くらいには、抱き枕を挟んで横向になれるかな。


食事は相変わらず半分食べられるかどうか、

退院したら何を一番に食べたいか( -_-)

築地のお寿司かな!(^O^)

一月の東京行きを断念したので、春になったら、築地に行こうと思います。


ディズニー資金貯めるために大部屋で頑張ってるし(^_^)v

エントリー開始しますよ(*^▽^*)



六日目

これから毎日ほぼ同じ生活です。

珍しい事を見つけたら報告します。

人工股関節置換手術入院 四日目から [生活]

四日目

三連休の土曜日。

血圧を計るのと点滴。

リハビリの先生が部屋でマッサージ。


やはりリハビリの先生は、オペ室に入ってみえたらしい。

今や、散々裸になっているので恥ずかしい気持ちは余りない。

逆に逆手にとってからかっている自分を歳を取ったなぁ~と思う。

恥じらいが消えてゆく~。無敵じゃん(T_T)


五日目

トイレにも苦にならずに行けるようになった。

ただ、相変わらず右足は不自由で、靴下をはくのに特に困る。

前屈みはダメ、

膝を抱えるのもダメ、

膝を外に向けてあぐらをかくようにはくのはいいのだけれど、まだ足が曲がらないので、マジックハンドで指先に引っ掛けて四苦八苦して履く。

ダメもあるけど、痛みで出来ないので幸いです。

無意識にやりそうなことばかり。


ご飯がまずくて食べられない。

食欲も無い。動けないから当たり前ですが。


今まで痛み止めのおかげで眠れていたけど、今までの通常に戻り、ほぼ眠れない。

昨夜も朝方うとうとした。


夜が長くて、腰が痛くなるので、足を動かすから痛くなる。

背中も痛い。

いいことがないので、今夜は薬をもらおうと思う。


考えてみると、この数年で初めてちゃんと寝るのかな。


六日目

じゃ~ん!(*^▽^*)goodmorning!

21時ころのんで、5:30起床!7時間近くも眠れた!

この数十年、アイドルのような生活だったので(^。^;)13時頃寝て4時半頃目が覚めるのが平均な生活。


夢見心地、癖になるかな~(^。^;)


今日は、もやは何も薬の投与は無くなったので、リハビリを続ける患者さんの病棟に引っ越します。

いよいよ 強化合宿が始まります!

全ては自分のため!

装置の周りに筋肉をしっかりつけて、守り抜ける足にするぞ!


しては行けない格好も覚えて染み込ませないと。


リハビリ、順調です。

筋トレも始めました。

とにかく、してはいけない事を何度も確認。


明日からも午前、午後リハビリです。

人口股関節置換手術入院から手術3日目 [生活]

違和感を覚えてから12年ほどになります。

整形外科でリハビリを受け始めて7年目です。

最近では、両足が痛むようになり、どちらかを早めに手術しなければいけない症状になってきていました。

7ミリくらいあった、骨盤と大腿骨の隙間がほぼ無くなってきていたので、そろそろ限界だったと。

一ヶ月の入院です。

退院後も3ヶ月は要注意期間。

お嫁さんの出産、里帰りの機に思い切って。


ちょっとしたアクシデントが重なりました。

本家の叔母が亡くなり、お嫁さんの出産とガチ。おまけに喪主は結石で通夜の朝病院へ走る。

バタバタと私らしいブッキング。

わたしは、7日のお参りも忌明けも出れそうにありません。

孫の七五三、宮参りも行けそうにありません。全く  らしい の一言です。


事前検査もばたばたしました。

麻酔の先生が血圧が高いからこれでは、延期か中止といい、内科へと紹介状を書いてくれて、近くの内科へ。

ここでは全く大丈夫、 これで出来ないならほかの病院を紹介してあげてほしい  と、返事を書かれました(^。^;  

飛び込み診察、再検査の三時間と7000円返して(T_T)


2日前入院です。

当日です。覚悟はしてきました(>o<)

まな板の上の鯉とはよく言ったものです。


全身麻酔です。

麻酔後色々な準備をされるので、恥ずかしさは無くて助かりました。とにかく恥ずかしくて、内科、温泉はNGな私です。


呼ばれて起こされたとき!少し残念な気持ちがしたのは、楽しい夢を見ていたからだとおもいます。多分ディズニーに行ってました。ニヤニヤしてたかもしれません。


麻酔が冷め始めて、声は聞こえて、うなずけるのですが、目が開けられないし、身体が半分無くて、横にずれているような感覚。とても寒くて、呼吸の仕方が分からない。再度マスクを当てられる。先生の声が、 おかしいね、何でもどってこん?と不安をあおる。

酸素が数値が戻らなかったようです。


ベッドが動いている感覚は分かる。

まだ体は二つに分かれている感覚。どうやってくっつけるのか?なんてまじ思っていた。


足がだるすぎ!こんなに辛いならやらなきゃ良かったと 一回目思う。

姉や主人が声をかけてくれてうなずけるけど目は開けられない。

時間がたつにつれて、目が開き、様子がはっきりしてきた。


やっと生きた心地を味わった。

それでも、やっぱり痛いところだらけ、 二回目のやらなきゃ良かったと思う。

でも、少し回路が増しになってきて、それでも足が痛くて歩けないよりいいか、と一回目思う。

皆にかえってもらい、回復室で朝まで。

倉庫みたいな所で、裸の私は着物を上から被され、数本の管を繋がれて、なんとも寂しい姿です。

倉庫に忘れられた物のような気分です。


夜中、何度も痛み止めを入れてもらう。傷はどこにあるかわからないくらい、痛みを感じない。痛いのは腰。

だる痛い(>_<)

薬を入れてもらうとすぅーと眠れる。

痛くなったと言うと、傷が痛む?ときかれ、腰がと言ったら薬を入れてもらえないかと思い、どこかわからないと答えた。

叉だるくて目が覚める。薬をお願いする。

少し我慢しなさいと言われなくて良かった~(*^_^*)気持ち良く入れてもらえて、朝まで都度よく眠れた。

体を拭いてもらう。着替えをする。


先生が元気に入って見えて、歩くテスト。

歩行器に捕まり歩く。

髪はボーボー顔は拭いただけ、恐ろしき姿で歩行器にしがみつく姿、あ~あ(T_T)


歩けるけど、いろんなところがいたーい。

これ、いつまで?と思ったときに三回目の後悔と二度目のでも。


病室に戻る。寝てるだけ。きついのは仰向けのまま。これ

たしか4日間位。キツーイ。

夜も痛み止めを入れてもらう。


二日目

食事は喉を通らず、食欲も無い。

手を見たらこの数日でおばあちゃんの手のようにしわしわ。


眼鏡を落とす。今夜の看護師さんはちょっと怖いので、ハンドマジックを使って拾う!おまえ、役に立つね(^O^)

P_20171104_072947-1296x2304.jpg


今日は何度か使った。

この靴べらもすごく長いのを100

均で見つけた。それと足を洗うための長いブラシ。

それほど落ちたものをしゃがんで拾うのは厳禁!!


かがんで足を洗うのもダメ。

これを気をつけないと大変な事に。振り出しに戻る!


イケメンのリハビリの先生に正座も出来ず、しゃがむことも出来ず、では、何の為に手術したか分からなくなる。

私の目的は孫の子守をしたいがため、たんぽぽはほぼ正座だし、赤ちゃんのオムツを替えたりも正座、まあ、こちらはテーブルの上に寝かせたりすればいいかな。とは思うけど。


出来ないことばかりなら、痛くて出来ないのと変わらないね~と愚痴ったら、3ヶ月我慢すれば、普通のことは出来るようになると言われ、少し希望が。


三日目

全ての管が抜けた!

楽になった~(*^_^*)

自分で歩行器でトイレに行く。初めはこつがわからなかったので、とにかく、歩行器にしがみついていましたが、しっかりたった方が楽なことに気づき、不思議なくらい上手くなりました。


食欲は出ず。主人に頼んだマックシェイクも半分。姉が買ってきてくれたプリンを食べて、やっとお通じが。


明日からはもっと楽になりそうで、やっとここに来て、少しやってよかったと思えるようになった。

叉続きを書きます~

コメント(0) 

夏の終わりに [生活]

17-08-28-22-35-48-926_deco-1440x1920-1080x1440.jpg

夏休みもようやく終わりに近づき、宿題も出し終わった孫二号か在宅。

音が怖くて打ち上げ花火が苦手な二号は手持ちの可愛い花火で夏休み最後の夜遊び。


孫一号はもう中2、それでも晟君の面倒をとても良く見てくれる。

お兄ちゃん、いっぱいマーカーがついた、と言って[いえ、正確には言えないですが]相談をしているところ。

晟君は、これからもいっぱい彼には助けてもらうんだろうな~(*⌒▽⌒*)


nice!(1)  コメント(0) 

美味しいものは心も溶かす [生活]

三ヶ月ごとの女子会。

夏のお料理はより気遣いを感じる。

何気なくとも素晴らしいのが和食。

ナスの丸焼き、炭の匂いに日本人なんだとつくづく思う。

冬瓜を揚げて、それを油気を残さないように洗う!上にはアワビ。

氷見のそうめんはキンキンに冷えて、薄切り茗荷谷が爽やか!

銀杏の色も鮮やか、唇で遊ぶ(*^_^*)

本当に業!

17-08-24-20-18-14-394_deco-1440x1920.jpg


そして、今年も美味しい葡萄を頂き、恐縮至極m(__)m

シャインマスカット、こんなに贅沢に食べて良いものか~(>_<)

P_20170826_183426_crop_625x728-468x545.jpg

他の種類も美味しそう~。

おいしいものの魔法にかかって、痛みを忘れて久々に憩う(^_^)v


nice!(1)  コメント(0) 

日常に [生活]

お盆も終わり、少しほっとしたところ。

それでも孫一号、二号が入れ替わりお泊まり。

それにツケ、親ももれなく。

まあ、核家族で働きながら頑張っているので、実家に来たいのだろうと思うと無碍にも出来ない。


↓お盆の棚経。住職さんの息子さん、京都で修行され声も良く、なかなか物腰も優しく、品もある。

P_20170814_095852-1836x2448.jpg

実は毎年縁側の所に迎え棚を作るのですが、お寺さんで頂いた紙に、こんな風の、仏壇の前に棚が作ってあったので、早速変えた。

しかし、、これは違うらしく、アリャリャ(^-^;

わざわざ変えたのに(>o<)

来年からは元に戻します。


↓美味しいケーキ屋さん見つけました!

P_20170813_115948-1224x1632.jpg

豊田市五ヶ丘の[ブールブール]

いつも気に入っていていくお店は、ちょっと遠い(>_<)

ここはとても近いので助かる~(^^)/

お店の前に四台くらい停めれますが、ひっきりなしにお客さんが入ってきます。道路で待てばすぐに空きますが、小さなお店なのに、口コミって凄いですね。


↓晟君が夏祭りですくった(と言っても、破れないの)金魚〓

なかなか元気!(^^)!

P_20170804_175551-1224x1632.jpg


9月はちょっと遠出を二カ所。


思い切って股関節の置換手術を11月に決行しようとおもい、

採血、心電図、レントゲン、自己血採血、麻酔科の先生との面談。

などなどなかなか忙しい秋になる。

両脚悪いので、片側オペしても、まだ完全に痛みが無くなるわけでは無いのが、ちょっと回りくどいですが、取りあえずの治療です。


1ヶ月入院して、12月、クリスマスには教室のキルト展です(^。^;)

入院中に、せっせとキャプションや、レイアウトの準備をします。

すでにDMも完成。ちょっと発色が悪くてがっかりですが、web入稿、仕方ないかな。

P_20170820_215006_HDR-1224x1632_crop_489x738.jpg

17-08-20-21-54-29-253_deco.jpg


と云うわけで、秋に向けて忙しい~ですが、暇より良いかな(*^_^*)

nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -